2011.08.31

富士の樹海1

2泊3日で富士に行ってきました。
富士に行くと言っても、登るわけではありません

今年のメインがこちら
ソウメン_convert_20110831153931

人生2度目の流しそうめん。何のために1時間以上もかけて
この装置を作るのでしょうか。それは最高の清涼感を得るためだそうです。
そして巨匠先生方が、こぞって竹にそって並びます。私は争いに破れ
最後にザルに落ちたのをすすりました

こちらは早朝の富士。まさに「霞か雲か」とはこのこと。
夏にこれだけはっきり見る事ができるのは珍しいそうです。
フジイマ_convert_20110831153744

こちらは本栖湖。富士ならではの富士ボート・・・・
ボートふじ_convert_20110831160053

しかし乗ったのはラスカル号。
ラスカル_convert_20110831154032

出発!
ラスカルカラ_convert_20110831154114

この会は管楽器の先生7人作曲1人で七面楚歌状態で、
「作曲家は曲が出来たら気楽なもんじゃ」などど言われながら飲む会です。
次回は来年正月、震えながらダイヤモンド富士を拝む予定です。こちらは今年の正月
フジサン_convert_20110831154330

富士の樹海2へ続く・・・


スポンサーサイト

2011.08.26

デコレーション表紙

大学で作曲の授業を持っています。教師になるためには
必修の授業。ピアノを先攻する学生も、声楽を専攻する学生も
履修して「ピアノ・ソナタ」を書きます。
苦しんで苦しんで作曲するのは誰も同じ。毎年その鬱憤を
はらすかのような表紙(タイトルも)を作る学生がいます。
今年の注目デコレーション表紙はこちら


ローマ_convert_20110826220842

タイトルの「ViLLA ROMA」は大学の近くにあるイタリアンのお店。
以前はよく行ってました。きっと彼女は何か思い入れがあるのでしょう。
「R」と「O」に穴が開いていないのが気になります。きっと心に風通し
の悪いところがあるのでしょう。しかしそんなすっきりしない心が
名曲を生み出す力を引き出します。曲は意外とfmollでポロネーズ風。
9月1日公開試験です。一般の方の耳には酷です(笑)

表紙と言えば学生だったころは表紙に凝っていました。こちらはいわゆる音コン
に出した「藤紫のモルド」。モルドは「黴」です。

モルド_convert_20110826220919

内容がアカンから表紙だけも・・・
かどうかは分かりませんが、中央に写真ぽく埋もれているのは当時好きだった
酒◯法子のカレンダー。若い頃は自分を否定するところから始まるようなといころが
あり、アイドルの写真は実は自分ですね。鬱屈した日々・・・・

表紙だけと思われてもなんですからこちらが中身。

ガクフ_convert_20110826221017

1ページ清書するだけで半日かかってました。時間が沢山あって、ストイックで・・・
そんな時代が今の支えです。

今は・・・my ストマック!飲み過ぎてごめんね


2011.08.22

ドイツ巡り

イタリアを旅行されたピアニスト高木早苗さんに刺激され、
ドイツへ行ってきました。
イリグチ_convert_20110822092308

大きな門をくぐると・・・

ナカニワ2_convert_20110822092416

広場の端には・・・・

ナカニワ_convert_20110822092443

さあ私はどこにいるでしょう

奥へ進むと恍惚の表情をしたヤギが。えさを求めてぺろぺろ舌をだしています。

ヤギ_convert_20110822092513

女の子に「ケンタ」とは・・・・まさか馬が付けたわけじゃあるまいに・・・・

ウマ_convert_20110822092545

石釜焼ピザを食べながらのドイツビール。今日は肌寒いのが残念でした。

ビール_convert_20110822093957

私はここにいました!

カオ_convert_20110822092621

そして短いドイツ巡りも終わり帰路へ・・・

カエリ_convert_20110822092821

赤城クローネンベルク・ドイツ村の大人の入場料は千円。
年間パスポートはなんと2千円です。
めちゃくちゃお得なパスポートです。是非みんなでドイツ料理、ドイツビールを
堪能しに行きましょう

本物が見たい方はさんの高木早苗さんのブログへ!

MN様
笠懸まつりご来場ありがとうございました。見かけましたら声をかけて
くだされば。拍手コメントの返信の設定がまだ出来ていないので、
よろしければメールアドレスを記載していただけますか。


2011.08.21

笠懸まつり

あいにくの雨天でしたが、笠懸まつりに行ってきました。
公園くらいの小さなお祭りを想像していましたが、
広さと人の多さにびっくりです

マツリ_convert_20110821074432

そしていよいよ「みどり市の歌」の出番です。左から群大生、児玉ちゃん、
おなじみ佐藤貴子さん、群大院生清水君です。

ウタ_convert_20110821074537

雨で楽譜が塗れながら、美しい歌声を聞かせてくれました。私のうしろから
も一緒に歌っている人がいらっしゃいました。これを機にみどり市民の皆様に親しんで
頂けることを願っています。

三人とも浴衣がよく似合いますね。卒業生も応援に来てくれました。

シュウゴウ_convert_20110821074505

本番が終わって食べ歩き飲み歩き。山形の串焼きが美味しかったです。
こどもの頃、倉敷の鶴形山の祭りによく連れていってもらいましたが、
なぜあんなに楽しかったのかわかりません。そういう楽しみを多くの人に
与えられるよう・・・・早くみどり市の歌の吹奏楽の編曲、あげなきゃ

拍手コメントを頂いたMN様、ありがとうございました。
雨天で残念でした。

2011.08.19

オケ合宿

16日から18日まで、群大で指導しているオーケストラの
指導に行っていました。場所は、菅平です。到着するとどこもかしこも
マッチョだらけ。夏の菅平はラグビーの団体が多く、マッチョ村に
なるそうです

普段は週1回2時間弱の練習なので、まとめて集中して
練習できる合宿は飛躍的にレベルアップするための貴重な機会です。
で指揮をしているのは昨年に引き続き来て頂いている
上越教育大の長谷川先生です。

レンシュウ_convert_20110819090826

3日目ともなると疲れが出てくる頃。
前任のポ◯先生が指導していらした時は私は隔年くらいでVn.パートで参加
していたので、日に日に心も体もぐたりしてくるのはよく分かります。
疲労にも負けずみんな最後まで急上昇の成長をとげてくれました。

合宿は私を含め参加する人は予定表通りに動いていきますが、合宿の
善し悪しはその準備にかかっています。何かと気をもみつつ、準備してくれた
合宿係、ご苦労様でした。

今年のメインはリムスキーコルサコフの組曲「シェヘラザード」ですが、
その中に出てくる王サルタンと皇后シェヘラザードを引用しての毎年恒例
宴会芸がこちら。

コゴシト_convert_20110819090956

右が王サルタンで左がシェヘラザードです。群大生のこういうアイデア、
実行力は驚くべきものがあります。今年もおなかを抱えて笑いました。

帰宅してはささやかながら自分のbirthday dinner。やっぱりナポリタン

タンジョウ_convert_20110819091022

やっと厄抜けです。でも高速道路でオービス(自動取締機)抜けたあとに
よくが隠れてますが、抜けたあとが要注意

明日20日は「笠懸まつり」。作曲した「みどり市の歌」は午後7時頃から
やる予定です。男性パートを歌ってくれる大学院生の浴衣姿にも注目です



 | HOME |  »

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/14 「詩と音楽」
詩と音楽表_convert_20160412061754
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペンギン