2013.02.28

徹夜

以前(昔)はよく徹夜をしていました。
20代のころ、オーケストラ作品を書いたりするときは
ちゃぶ台とその先のテレビを前に昼夜問わず作曲して、弁当食べて
寝てと、すべて同じ場所で過ごしたものでした。

今は作曲もパソコンの編集作業も徹夜なんてできません。
すぐにマウスや鉛筆が右往左往して「今なにしてんだっけ」
なんて考えながら撃沈してしまいます。
昨日は締めきりを控え楽譜の製本等の作業で久しぶりに朝6時まで
作業をしました。なにせ製本中にスラーが化けたり臨時記号が抜けてる
のを発見してしまうので、見つけるたびに切ったり貼ったりコピー
したりの繰り返し。音楽的にこれこんな音でいんだっけなんて
思い出すと1時間があっと言う間に過ぎていきます。

とはいえ私は19歳から27歳までコンビニの夜勤のアルバイトをしていたので
徹夜とのつき合い方をよく知っています。特に後半は21時から9時まで
だったので裏で同僚と変わりばんこに段ボールを布団にして寝ながら
なんとか眠気と戦ったものでした。
朝五時はゴミ出し、一服の時間。明けてゆく夜空を見ながら自分はこれから
どこへ行くのかなあ。と感傷にひたったものです。

お世話になったミニストップ亀有北口店のオーナーさん、
元気かなと環七を通るたびに思います。卵を100パック
間違えて発注しても安売りで対応していただいたり、
現代音楽の無意味さを説かれ、長渕や(結構好きです)吉田拓郎
を聞かされながら、新商品の試食会に幕張までつれて行っていただきました。

様々な詩と向き合いながら作曲をしているとあのバイトをしていなければ
共感したり、理解することができなかったものがあるなあと思います。

ところで近所のローソンが数年前になくなってから不便でしたが
念願のセブンが近所にできました!!

7_convert_20130228222056


先日オーナーさんご夫婦が家まで挨拶にみえました。新しい出店に希望に満ちた
印象でしたが、これから長い間夜勤との戦い、負けないで頑張っていただきたい
なあと思いつつ見送りました。

ちなみに最長の勤務は夜11時から夜の7時まで20時間。昼の人が病気で
代わりにでました。そこまでやると、夜の睡眠にいけます(笑)

これから二日分の睡眠です。おやすみなさい

スポンサーサイト

2013.02.17

プリン登場

今さらですが、うちで室内犬を飼っています。
名前は「プリン」。黒っぽいところとベージュ色
があるのでプリンににました。呼びやすいし、そもそもプリンが
好きというのもあります。犬種はペキニーズ。こうみえて女性です
プリン_convert_20130217070252

こちらは生後3ヶ月家にきた時です。鞠みたいに小さかったです。
しつけが大変で、全然言う事を聞いてくれなくて(あたりまえですが・・・)
頭が変になりそうでした。顔は一昔前の泥棒みたいです。
IMG_1360_convert_20130217070159.jpg

こちらは6歳の現在。これ以上は大きくならないようです。
私は何時に寝てもだいたい5〜6時に起きますが、それは
プリンがその時間に腹が減ったとワンワン鳴いて起こされる
からです。おかげで早朝少し作曲が進みます。

プリンは蹴飛ばされても怒らないし、かまない。
人見知りも最初だけで、とても気のいい子です。
私も蹴飛ばされても怒らない人間になれるよう
プリンに見習いたいと思います


2013.02.10

2012年度年音楽科定期演奏会

以前から時々お伝えしていた、群大音楽科で組織している
“群大音楽科シンフォニカ”の2012年度の定期演奏会が
3月3日(日)前橋市文小ホールで開催されます。
スキャン+13_convert_20130210080246

このコンサートは最初にほぼ全員での合唱があり、
その後、管弦楽にうつります。
今年の合唱は群馬県、群馬大出身の星野富弘さんの
詩で私が作曲した6曲を演奏します。その6曲とは
「春」「ヒヤシンス」「いわし」「別れ」「子供がひとり」「悲しみの意味」です。
「別れ」はソロで歌われていますが、合唱の形態では初めてです。
「ヒヤシンス」ではある演出が見られるのでお楽しみに。

管弦楽の選曲の仕方は色々ですが、基本学生の自主性を重んじています。
特に交響曲については、特に4年は最後ですし、色んな(啓蒙活動)も
行われ、最後は投票でこの曲に決めています。今年はドボルザーク8番。弦楽器
に負担が大きいので、私は投票しませんでした。弦楽器に初心者が多いこのような
オーケストラの選曲で大事な事は、努力の量と演奏効果が出来るだけ比例するものを
選ぶ事です。これは授業を行うときにも必要な意識で、学生の日々の学習、学習効果と、
授業を行う教員の負担がマッチしていないと不毛な時間が生まれてきます。

当初大変心配して「覚悟して望んでね」と学生に伝えましたが、3週間後に本番
を控え、合唱、管弦楽とも良い「詰め」ができる雰囲気になってきました。
それぞれが担っている、それぞれの役割を全うし(てほしい)、本番に臨むの
彼らの意気込み、音楽力に期待したいと思います。

今年の特徴の一つに初めて学生の管弦楽作品が自演 (指揮)演奏されます。
私の研究室の横田君が、これまでの彼の音楽体験を凝縮させた少しエスニックな
香りのする曲を披露します。大学時代、引っ込み思案で孤独な作曲活動のみ
にあけくれ指揮や演奏とは無縁だった自分と比べれば、みんなで音楽を作ること
ができる彼らを羨ましくも思います

2013.02.02

日輪草(ひまわりそう)you tube にアップ & 出版のお知らせ

先日群馬声楽アンコンで群馬おきりこみ合唱団Bチームが歌った
「日輪草(ひまわりそう)」をyou tube にアップしました。
ピアノは学部3年茂木美咲さんです。

http://www.youtube.com/watch?v=WwqjrdlJ4kQ&feature=youtu.be

そして「ばらのあしおと」とともに、プリズム社から出版されましたので
お知らせします。


2013.02.02

ピアニスト澤田まゆみさん

群馬を代表すると言ったらおこられるかも
しれませんが、私の数少ない飲み友達の一人に
ピアニストの澤田まゆみさんがいます。

群馬に来てすぐに知り合ったのでもう12年の付き合いでしょうか。
澤田さんはとてもお酒に強く私などすぐに飲み込まれてしまい
ます

そんな澤田さんのお宅に「きままに音楽会」でご一緒している
私の同門の森田さんと伺いました。

さわだ_convert_20130202103911

写真は宴もたけなわ。美味しい手料理と石狩鍋とあまおうとスイーツ
とワインとドイツビールを頂きました。「そもそも石狩ってどこなのかしら
」なんて発言も飛び出しましたが、私が提案した石狩鍋は好評でした。
材料は人によって色々ですが、この日用意していただいたのは普通の鍋野菜、
豆腐に鮭です。汁は昆布ダシ汁に、酒、醤油、みりん、味噌、バターで
作りました。バターを入れないとただのみそ汁になりますのでご注意を。

今回は午後7時ごろからで、あっというまに解散になりましたが
私が次回は昼からやりましょうというと「朝から」と澤田さん。さすがです

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/14 「詩と音楽」
詩と音楽表_convert_20160412061754
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペンギン