2013.08.26

半沢直樹が流行っていますが・・・

10倍返しってしてみたいですよね。
お世話になった方々に・・・・

仕事柄、それほど騙されたり、裏切られたり
攻撃されたり(時々あるかも(笑))
そんなにないと思います。たぶん・・・

最近、観ようと思うドラマもあまりないので半沢直樹は
観ています。

楽しく見てはいますが、気にかかる事が一つ。
時代的にはバブル(私は学生時代)なので女性は
ワンレン、ソバージュが、男女ともに
ダブルのスーツにアイビーカットが大流行り、そして
ネクタイはベーズリー(ミドリムシ?)です。
それなのにドラマの登場人物は現代ですね。
もちろん意図的に現代風にしているんだと思いますが。
全く当時の感じが出ていなくて残念です。

こちらはあるイベントのために500円で購入した
ダブルのスーツ。そろそろダブルスーツの流行到来!
にならないかなあ・・・ソイヤー!!

ダブル_convert_20130826233236

ところで音楽は大御所、服部隆之さん。
さすがですね。ドラマにマッチしてて
いい仕事されてるなあと思います。

使われてる和音進行はコレ。
直樹_convert_20130826233312

Ⅰ度 ー 五度五度(ドッペルドミナント)ー減7ー Ⅰ度
が主音の保続音上にあります。和声黄色本の五度五度に
ある定型ですね。短調のドラマの主題によく使われます。

ところで戻りますが私が仕返しをしないようにする
きっかけとなった友人とのエピソードとは・・・

続く
スポンサーサイト

2013.08.20

残暑お見舞い申し上げます

遅まきながら8月10日の
「夏のアランフェス」に、たくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。

オーケストラは群大音楽科シンフォニカでしたが
私もオケ同様、プロのソリストとの協奏曲を指揮したことはなかったので、
演奏中ソリストがら発せられる音楽に時には浸り、時には一体化する
喜びを感じながら演奏することが出来た初めての体験でした。

普通、アランフェスだけでも大変なのに過酷なプログラムに取り組んで
いただいたギタリストのウイリアム・アンダーソンさんに感謝です。

また、今回は群大シンフォニカが関わるコンサートでは、プログラムに初めて
現代曲を取り入れました。私の研究室の学生も近年現代曲に興味を持つ学生が
増えていて、ドビッシーやラベルにも拒否反応を示す学生が多かったころから
は変わってきている「何か」を感じます。

それは音楽を専門にされていないであろうお客様からの反応も同様で、
特に私の先輩の鈴木晶子さんの「冒涜」は好評でした。二つの楽器が
寄り添ったり、同調したり、反発したり、説明を聞かなくても人間の
関係性を思い起こさせ、思わず聴き入ってしまう作品だったと思います。

コンサートが終わって卒業生から届いた駐車場案内の写真がこちら
ごごの_convert_20130820071740

ホールを予約したときは「夏のアランフェス」ではなく
「午後のアランフェス」だったらしい
コンサートを企画して行くうちに、私の中で「何か」が変わったのだと
思います。学生たちと、いろいろなものを乗り越えて良い本番が
でき、大きな収穫を得たと思っています。



2013.08.10

今年前半のしめくくり

今日、群大シンフォニカ主催の「夏のアランフェス」本番です。
シンフォニカにとってはおそらく100年に1回のイベント。
学生にとっては、きっとそれぞれの記憶に残る音楽体験に
なると思います。

本番続きで暫くこちらもさぼっていたので、近況報告。

7/28(日)
全国合唱コンクール群馬予選に私が指揮、指導をしている「おきりこみ合唱団」
が出場しました。結果は金賞。関東大会への県代表に選ばれました。
出場する合唱団は、みなこの日のために必死に音楽の質を高めて
きます。このコンクールで残念なのは、他の団体の演奏は、直前の団体を
舞台袖から聴くことしかできないことです。その直前の団体は高崎コスモス合唱団。
昨年もこのシチュエーションでしたが、特に課題曲の宗教曲は宗教曲らしい
透明感のある歌声が聞こえてきて、コンクールに対する意気込みを
強く感じる好演でした。関東大会は9月29日(日)静岡です。

8/4(日)
第1回榛名ミュージックフェスティバル に言ってきました。
二日にわたり行われているコンサートですが、私が聴いたのは
佐藤貴子さんが出演する最後のコンサートです。
佐藤さんは私の「昔の恋」を歌ってくださいました。

久々の榛名湖。
猛暑にはやはり水景色が最高です。
こちらは逆さ榛名山
はるな_convert_20130810064748

こちらは会場の周りに咲いていた白ゆり。YouTubeにアップした「白ゆり」の
背景にしたかったと思わせる魅惑的白ゆりです。
IMG_1988_convert_20130810064833.jpg

コンサートが終わって
IMG_1986_convert_20130810064719.jpg

私の曲を挟んでドビッシーの「星の夜」、
椿姫より「ああ、そは彼の人か〜花から花へ〜」を歌われましたが、
どれも素晴らしい演奏でした。薔薇のドレスもお似合いです。
ちなみに「昔の恋」は花瓶野ばらを歌った歌です。

8/7(水)
私が代表を務める“気ままに音楽会”の「夢枕獏と音の世界」本番でした。
例年よりも会場が賑わっていたと思います。猛暑の中足を運んでくださった
皆様、群馬からかけつけてくれた学生、卒業生のみなさん、
ありがとうございました。

本番1週間前に、指揮が必要ということになり振ることになりました。
自分の曲ってなんで難しいんだろう・・・
少ないリハーサルで大変でしたが、演奏者の皆さんの頑張りで、いい本番に
なったと思います。「欲望」「ひとを抱く」「女郎花」の三曲の中で
「あなたのお乳をプチプチと歯で噛み締めてこの舌で喰べてしまいたいのです」の
「プチプチ」
「あなたの細い体をキリキリ締め上げながら告白する」の
「キリキリ」
がちゃんと表現できているかが心配でしたが、昨日
来てくれていた人から「プチプチキリキリしていた」と聞いて
ほっとしました。今後これを歌いたいと思う人はいるのだろうか・・・
でも最初で最後と思って作曲はしているのです(笑)

そしてこれから本番です。
今日も暑い 熱い 厚い1日
になりそうです。

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/14 「詩と音楽」
詩と音楽表_convert_20160412061754
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペンギン