2013.12.25

ハリー カジスマス!!

昔は「天中殺」ってよく聞く言葉でしたが最近はあんまり。
小学校では「天中じゃー、天中じゃー(岡山弁)」ってよく
友達がいってたけどなあ。

22日の夜に、ノロウイルスを発症して、23日の夜には
腹痛に悶絶しながら「ある真夜中に」が頭をぐるぐる

24日には少しよくなり、シーツやタオルを洗おうと洗濯機に
入れて回し出すとなにやら「ガタン、ゴトン」気のせいだと思って
ほっときました。洗濯が終わり、電話しようと携帯をとりに二階へ。
ない・・・・

洗濯機に手を入れるとガタガタになった携帯が

午後は携帯ショップと高崎の修理屋を回ってつぶれ、危うく5万円
かかるところ、ぎりぎりで店員が5千円で済む事に気づいたのが
まさに不幸中の幸い(いや普通なのだが)でした。(使い方違うかな)

そして少しづつ風邪の症状が・・・
秋から三回目です。

でもなぜか天中殺って気もしない。なんか慣れ親しんだ感じ。なぜだろう。

今日は25日、世間はメリー・クリスマスですが
私は溜まった家事をはやく済まさなきゃなんで
「ハリー・カジスマス!!!」

「ハリー・クリスマス」はラルク・アン・シェル の歌にあるようですが、
ハリー・カジスマスはないでしょう

皆様、良きクリスマスを


スポンサーサイト

2013.12.22

ある真夜中に

私の実家は洋館のような建物で
廊下は赤や青の絨毯が敷き詰められています。

ある真夜中、外へ出てみると、私が丹誠込めて育てた
野菜が焼き払われています

自分で仕立てた花柄のワンピースを
着た母がにやっと笑いながら「しょうがないでしょ」と。

私が半狂乱になって指示をした父を責めると「つべこべ言うんじゃない」と。

私は家を燃やしてやると言いながら、そうする事も出来ず
泣き伏していました。

しばらくしてここから始まるのではなく、これは私に対する
報復という終わりだったと気づくと涙も消えました。

配役
父ー渡瀬恒彦 母ー顔の無い本人 自分ー自分

何日か前、渡瀬恒彦主演の「影の軍団、服部半蔵」を見たし、
昨日は「ある真夜中に」の練習をし、その後選曲会議で
「死と炎」に決まったし・・・・

起きたら泣いていました(笑)

夢の話をするのは趣味でないんですが・・・
私は昔から一生懸命作ったものや、手をかけたものを、自分で壊してしまう
癖があります。音楽は踏んづけてもこわれないので、作曲した曲は
なくなりません。美術系だったら殆どが無くなっていることでしょう。
特に陶芸家には向いていません(笑)
きっと野菜を焼き払ったのは自分自身なんだと思います

2013.12.21

もうすぐクリスマス

もうすぐクリスマスですね。
「Christmas」中学の時はスペルを覚えるために
「チリは捨てます」で覚えました。そっちが難しいって?

毎年、根付きのツリーを買ってきますが、だいたい冬のうちに
枯らしてしまいます。

昨年は庭に移植するのが遅れて下の方が少し枯れてしまいましたが
なんとか再生し、新しい枝も出てきました。先の3つに別れているのが
新しい枝です。
木_convert_20131221091941


頂点の星はプラスチックは木を痛めるので折り紙で作りました。

今年は早めに庭に戻して来年も使えるように大事に育てたいと思います。

木2_convert_20131221092004

2013.12.21

扁平足に朗報

第22回黒井峯遺跡マラソン に初めて出てきました。
初出場はコースを知らないので思わぬ厳しいコースに
苦しむ事が多々有ります。

すべてが初出場の人生もそうですが・・・

当日コース図を見ると「急な上り坂」という文字が・・・
でも1キロくらいかな・・・

集合場所は渋川市立子持中学校です。
赤城おろしの吹きっさらしで寒いのなんの

榛名山が近くに見えます。
山_convert_20131221092041

今回は作曲研究室の学生卒業生と一緒です。
私が出場したのは10キロです。4年のN君と一緒に走ります。
若いもんには負けられん!!

10時40分スタート!
緩やかな上りを上りつつ・・・急な上り坂へ・・・・・
なんと、上れども上れども、上れども上れども急な上り坂が終わりません

夜明けの来ない夜はない!!
いつかは上りも終わるでしょう。

結局4キロ以上「急な上り坂」でした・・・
N君もいつのまにか後方に見えなくなってしまいました。

後半は当たり前ですが下りが続きます。
下りは膝を壊しやすいので、注意しながら降りてゆきます。
結構とばしましたが、きっとある装備により膝を痛めずに
無事ゴール!!

時間は46分07秒 総合順位は537人中188位
故障なく完走できたので、良かったと思います。来年も出たいです。
一緒に坂道練習もできて、合唱もできる人募集中です(笑)。

終わって作曲研のみんなでパチリ(使用後です)
研_convert_20131221092227

今回初めて使用した「ある装備」ですが
こちらです。「SOFSOLE」

足_convert_20131221092132

私はひどい扁平足です。どのくらいひどいって
足形は外側より内側が膨らんでいるほどです。
これが膝に良くないという情報を得て今回試しに使ってみました。

膝にダメージがなかっただけでなく、筋肉痛がどこにもおこりませんでした。
向き不向きはあるかと思いますが膝を痛めているかたにはお勧めです。

帰りに「坂東の湯」につかり、打ち上げました。
次は何に出ようかな・・・

2013.12.10

寒桜

富士見町の某所に、この時期に満開になる桜があります。
いわゆる寒桜、冬桜です。多分春と2度咲きです。

サクラ_convert_20131210110006

紅葉した葉も少し残っていて、不思議な感じがします。
こんなに寒くては花見などできるはずもなく、しかし
冬の透き通った空に映えるピンクは、春には見る事の
できない色彩です。

最近書いた萩原朔太郎の「櫻」の文字はよく見ると
木辺に「嬰」。「嬰」は日本語で音符につくシャープの事です。
「嬰ハ短調」とか言いますが、この「嬰」の字、
私は以下のサイト、下の方に出てくる武田久美子の写真をイメージして
いましたが(興味があるかたはご覧下さい)
http://moon.ap.teacup.com/kusagakubow/463.html
実は違うらしいです。貝の首飾りをまく女性を表しているそうで
非日常的な儀式等での着飾った様子のようです。
なるほど上がる臨時記号に相応しい漢字のような気がします。

私は嬰のつく短調が好きですが、もともと♭な人間なので中庸にもどそうと
シャープを付けたがっているのです

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/14 「詩と音楽」
詩と音楽表_convert_20160412061754
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペンギン