2015.09.15

秋の風物詩

来月の本番の準備でバタバタしておりますが、
だからといって、手を休めるとえらい事になる
ものは、庭です。

1週間草刈りを怠ると、いつのまにか成長した雑草に
家が覆われてしまいます。

「僕を守ろうとしてくれてるの?」

星野富弘さん的な視点ですが、センスがないから
だめですね・・・今作曲中で・・・

ボーボーの雑草を目にするだけで気持ちが雑草の
ように乱れてくるので、蚊に刺されながら頑張って
草刈りを行っていると・・・

IMG_4449_convert_20150915011318.jpg

私の住んでいる富士見町はこの時期、彼岸花が
あちこちに群生しています。Wikipediaで調べると

「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」
「悲しい思い出」[5]「想うはあなた一人」
「また会う日を楽しみに」

となっていますが・・・なにかすべて繋がりますね。
情熱がなければあきらめる必要もないし。
人の成長はあきらめ方の開発だと最近よく考えま
す。私は得意です(笑)

そしてもう何本作ったかわららない、保育園の
運動会で息子が使う忍者の剣。

IMG_4456_convert_20150915013209.jpg

毎年、夜中に飲みながらの制作。
近年は慣れて制作に1時間もかかりません。

喜んでくれる人のために何かを作るって楽しい
ですね。

作曲は・・・喜んでもらえると思って行って
いません。結果としてそうなれば良いですが、
人のため、という意味では、剣や庭や卵焼き
の方が勝っています

スポンサーサイト

2015.09.06

富士の会

私は結構確認しても、事務的なミスがなくなりま
せん。誤字とか。もち、自慢じゃないですよ(笑)
一番怖いのは、研究室をトントンとたたいた人が
入って来ない時。こちらから扉を開けないと入って
来ないということは・・・。戸を開けて、来客
の予定に気づくことが何回か。あわてて「お待ち
してました」でもちょっとお待ち下さい・・アワワ
となります

お待ちしてたのに、ちょっとお待ち下さいとは
何ぞや!と、きっと思われていたことでしょう・・

事務的なミスはよく指摘されて凹みますが・・・

他のことで私に強く意見するのは妻しかいません
ああ、時々おきりこみのN口さんとかMケさんも・・

怖いが多いですね・・・

つまり日頃設定したり、指示する事が多いので
自分の考えが正しいと思わなければ進められない
ことが多々あります。

そんな中、恒例の富士の会では、とうに退職された
名誉教授が集まって、「ニシやん、お前は間違って
いる!」などと叱咤されながら、私もぎゃーぎゃー
反論して、結局結論は同じだったり(笑)
大変勉強になる貴重な会です。

IMG_4419_convert_20150906061438.jpg

正面は上越の長谷川
先生。もちろん現役です。

最近のミスは「披露演奏会」が「披露宴総会」に
なり・・・気がつかない所がヤバい・・・

ワードの変換、もうちょっと音楽にやさしく
してくださいね。胃腸、銀杏、移牒、
なかなか移調が出て来ない・・・

え?ブログも誤字が多いって?
それな・・




今後の公演予定
10月4日(日)
関東合唱コンクール
9:30開演 おきりこみは夕方らしい
茨城県立県民文化センター(水戸)

10月10日(土)(午後2時〜)
大手拓次賞付曲賞披露宴総会
安中市文化センター
「硬茎」(付曲賞)、「まぼろしの薔薇(西田)」
「薔薇のもののけ(西田)」、「夜の薔薇(西田)」
ほか

10月24日(土)、10月25日(日)
群馬大学公開講座
午後2時〜  前橋文学館
24日(萩原朔太郎)
25日(星野富弘)

お申し込みはこちら



 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/14 「詩と音楽」
詩と音楽表_convert_20160412061754
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペンギン