2015.11.23

人はみな草の如く

私は学生の頃、父の薦めで福永武彦の「草の花」を
読みました。でも、父の薦めで読んだ本はきまって
「ここがいいよね」という点が父と違います。
薦めてくれるものにハズレはありませんが、
見る所が全然違う・・・不思議なものです。

その「草の花」を題材として大学4年の時にViolin
独奏曲を書きました。現代的な音使いに、初めて
「自分」を投入できた作品かもしれません。

学生からの要望もありyou tubeにアップすることに
しました。大好きなバッハの1番ソナタの影響も
大きいです。



「人はみな草の如く、その光栄は草の花の如し」
が小節「草の花」の冒頭に引用された聖書の一文です。

この曲はまぎれもなく私の学生時代の「草の花」です。

スポンサーサイト

2015.11.20

防音はどこに?

4年前家を建てると同時に、冬も青い西洋芝に
挑戦し、しかしモグラの攻撃に負け、厚い日差し
に負け、ただの草っぱらになり、そして草も焼け
とうとう土になったので、素直に敗北を認め、
高麗芝に植え替えることにしました

とり合えず玄関のほうから・・・
硬くなった土を掘り起こし、枯れ草や大石、小石
を取り除き、平にして芝を並べてゆきます。

そんな作業をしていたら、近所のおばあちゃんが
話しかけてきました

「業者さん?あらだんなさんかね?」
「まめだねえ」「これ根がつくんかねえ」
などと話しかけられ、時々「え?」「え?」
と耳に手をあてて私の話を聞いています。

私の仕事の話になり、いや、ピアノに関係する仕事
ってのは前に話した事があるのですが、
「ピアノの音、全然聞こえないけど
弾いてるんかいー?」
「よく弾いてますけど・・・」
「全然聞こえないよー」
と何度かこの問答を繰り返し、
大して防音に気を使っている家でもないのに
結構防音効果があるんだなあ・・・

と、感心していましたが・・・
防音されているのはおばあちゃんのだった
ことに後で気づきました・・・

そんなこんなで完成!春が・・・怖いです

芝_convert_20151120232124

2015.11.11

硬茎 

10月10日に開催された
「第1回大手拓次賞 披露演奏会」
で発表された 付曲賞受賞作品の

 薪野 マキノ 作詩
「硬茎」 

を you tube にアップしました。
作曲も紅く喘ぎました・・・

【朗読】


【独唱】


【合唱】


 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/14 「詩と音楽」
詩と音楽表_convert_20160412061754
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペンギン