2016.04.25

蛇苺

朔太郎忌 「詩と音楽」で演奏する曲の中で
『連歌 蛇苺』の蛇苺は先日完成したところです。

この蛇苺も作曲するきっかけは息子の絵の宿題
でした。

ファイル+2016-04-25+8+56+53_convert_20160425085957

「蛇苺」は蛇ではなく、「蛇が餌にする虫たちが
集まってくる苺」という設定です。
「蟻地獄」と設定は似ていますね。蟻地獄は何かで
釣るわけでは無く、落とし穴的な仕掛けですが、
「蛇苺」は蛇が紅い苺で獲物を誘う、虫たちに
とっては危険な果実です

そんな苺はどこにあるのかと思いきや・・・
家の北勝手口の下に群生していました
そう、群生していたのですが、ガレージの工事で
殆どなくなり、残ったのがこちら

IMG_5314_convert_20160425090920.jpg

この黄色い実が赤くなります。
でも・・・・
果物がおいしくないと、鳥や動物が食べて
糞と一緒に種を落として・・・・ていう生態系
は崩れます。社会性と生態系は矛盾することが
多いなと感じます。秩序や種族を守るためには、
果実に「危険」の札を貼る必要があるようです。

なんて事を考えながら作曲しました。
「魔よ〜魔よ〜」
ってところはマヨラーには必聴です。
私もマヨラーです


スポンサーサイト

2016.04.12

「詩と音楽」

5月14日(土)午後二時から
ベイシア文化小ホールにて

「朔太郎忌」としてのイベント
「詩と音楽」
シンポジウム&コンサートが開催されます。
(入場料500円)

詩と音楽表_convert_20160412061754
詩と音楽ウラ_convert_20160412062438

前半約1時間は文芸評論家で朔太郎研究会会長の
三浦雅士氏、作曲家の西村朗氏と私の3人による
「詩と音楽」についてのシンポジウムです。

後半のコンサートプログラムは

1 西田直嗣 作曲
萩原朔太郎の五つの詩による混声合唱組曲
              「変身物語」
   演奏:群馬おきりこみ合唱団

2 西村朗 作曲
  萩原朔太郎の散文小節「猫町」による 
  バリトンとピアノと声のための
   演奏:Br.松平敬 Piano:渋川ナタリ

3 西田直嗣 作曲
  連歌「蛇苺」
  ソプラノとピアノのための
   演奏:Sop.佐藤貴子 Piano:富岡恵美

4 西村朗 作曲
  「青猫」五つの詩
  女声合唱、バイオリン、クラリネット、
  チェロ、ピアノのための
   演奏:県立前橋女子高等学校音楽部
      Vn.秋葉美果 Cl.竹内彬
      Vc.ファニー・プザルグ
      Piano:渋川ナタリ


の4作品のべ、13曲です。
ただいま連歌『蛇苺』の「蛇苺」を作曲中です。
佐藤さんごめんなさ〜い

サブタイトルは
メタモルフォーゼ(変態・変身)
で、このコンサートの中で朔太郎が
櫻、金魚、蟻地獄、紫陽花、竹、猫柳、寄生蟹
鶏、鴉、猫、蛇
に変態します。

「変態」は形を変えることですが、
「やだ〜変態!」などと人を表す時にも使います。

話変わりますが動詞がそのまま人を表す言葉には

酔っぱらい
かっぱらい
ひったくり

など良い意味のものがありません。
なにかあったら教えて下さい!

チケットは文学館等でも販売していますが
私にご連絡いただいてもご用意いたします!
是非ご来場下さい

そうそうチラシの手は私の手です(笑)

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/14 「詩と音楽」
詩と音楽表_convert_20160412061754
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペンギン