FC2ブログ

2014.10.11

中国、四国の作曲家 終了2

私の曲を歌ってくださったソプラノの村上さんは、音大卒業後、
一度就職なさって、さらに芸大を7回受けて合格なさった苦労人です。
7回受けるということは6回○ちているわけで、その度
にどん底に堕ちながらも這い上がってきてこられたのだと
思います。私も学部と院を一年づつ浪人しているし、コンクール
も受賞した数の倍は落ちているので、まだまだ甘いと怒られそうですが
村上さんは、その這い上がるパワーをお持ちの希有な方だと思います。

「納得できるまで突き詰める。」挑戦するにしろ、諦めるにしろ
この自分が納得するレベルが大切なんだと、村上さんにお会いして
感じました。自信がもてない所はご自分に自信が生まれるまで
繰り返し取り組まれます

リハでの私の理不尽な要求に戸惑われながらも、本番素晴らしい声
で歌ってくださいました

実は演奏者は先にピアノの山下さんが決まっていて、山下さんが村上さんに
声をかけてくださったようです。
山下さんは、村上さんとは対照的に、きっと想像できない葛藤や憤り
を抱えていらっしゃるのだとは思われますが、そういう事を感じさせない
佇まいで、きっちりとピアノパートを仕上げてくださいました。
私の「歌曲」は「過酷」と呼ばれているかは分かりませんが、
ピアノにいわゆる「伴奏」にとどまる事ない役割を与えています。
いつもこの曲を演奏する事を楽しく、光栄だと言ってくださり、
有り難かったです。

演奏は本番が一番表現が自由になていて、安定していて良かったです。
こちらは演奏終了後。どちらが村上さんか山下さんかはご想像にお任せします。
左の男性は中学校の同級生の濱本君、忙しい中かけつけてくれて次のような
嬉しい感想もよせてくれました。

「三曲全て迫力があり、曲の中に人生のストーリー性があり、鳥肌のたつほど感動するような演奏でした。
素晴らしい演奏ありがとう!!」

濱本君、ありがとう。

村上_convert_20141011090620


続く・・・
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/260-31125ff5

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン