--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.31

子どもたちへ、初参加してきました

先週木曜日、JFC(作曲家協議会)主催の
「子どもたちへ」に参加しました。

子どものためのピアノ曲を作曲して、
KAWAIから楽譜を出版する、というのがこの企画
の主旨ですが、今回は30回記念ということで
ヴァイオリンとピアノの部が設けられ、私はここへ
出品しました。

以前にブログでも紹介しましたが、曲は
「緑のソナタ」です。3分以内、開放弦を使わない
重音不可、高音は3点ニ(五線外のレ)まで。
などの制約の中でソナタを作ると、やはり展開部
の途中で再現部風コーダにいって終りとなりました。

ヴァイオリンは息子が演奏しました。しかし問題は
ヴァイオリンではなく私の伴奏です。ここ2、3年
5、6曲伴奏をしていますが、ことごとく崩壊。
毎回凹んで立ち直るのが大変です。

ピアノの能力はもちろん人によって違いますが、
本番にある程度自分の力を発揮するための時間
練習量は、能力とは別に人によって違うと思いま
す。私の場合、「殆ど暗譜している状態」が本番
には必要ということが最近分かりました(笑)

そんなわけで、今回はいつにもなく早めに仕上げ
事前にホール練までやって臨みました。

こちらは直前のリハーサルの様子。
今回は大丈夫でしょう
きょう_convert_20150331080706


本番が始まり、大きな事故もなく見開き全4ページ
中、3ページ目へ・・・あれ、なんかおかしい!!

なんと4ページ目がありません
そうです、向こう側に織り込んでしまい、見開き
3ページになってしまっています。いやいや
もしかして暗譜しているかも・・・・

楽天的な考えは打ち砕かれ、4ページ目はアワワ
アワワの適当演奏に・・・最後の締めの和音だけは
楽譜通りに弾きましたが・・・

何がありがたいって、いつも私に厳しいコドバを
浴びせられている息子が、私の伴奏の失敗を、いつ
も笑って許してくれる事です

緑が美しくなる季節を前に、「緑のソナタ」は
枯れてしまいました・・・・

今度こそ・・・!(前もそう言った・・・)


スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/291-a719b36d

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。