--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06.13

続、めぐりあう午後

献体慰霊祭でお世話になった事務の方に、お礼の
メールの返事を書いていたところ、文中の内容と
似た映画を観たことを思い出しました。

私が学生だったころ渋谷文化村『ル・シネマ」
に2回観に行った、「めぐりあう朝」です。

めぐ_convert_20150613060601

作曲家でヴィオール奏者の、あのマラン・マレ
が、音楽を富と名声のためにあると考えている
ことを師匠のサント・コロンブに見透かされ、
破門。マレはコロンブの娘と駆け落ちして、
誰かと誰かがある朝「めぐりあう」という内容
です。DVDはプレミアがついて1万円前後です。

映画を観た後本も購入したのですが、家にまだ
ありました。

めぐ2_convert_20150613061432

音楽は

「言葉から見離された人々のための小さな水桶。
子どもの霊のために。靴屋の槌音を和らげる
ために。生まれる前の命のために。息もせず、
光もなかった頃のために」

あると書かれています。

献体されたかたの、ご芳名の中にはまだ
名前がついていない名字だけのご芳名
もあります。

私は慰霊祭から1週間たった日の午後、
音楽がなんのためにあるのか深く考えた
記憶に再びめぐりあいました





スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/299-51eee182

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。