FC2ブログ

2015.06.25

身近な梅雨の花

梅雨の季節、咲くのを楽しみにしている
庭の花は、紫陽花と木槿(むくげ)です。

紫陽花は、横浜に住んでいた頃、
毎年鎌倉へ見に行きましたし、渋川の
あじさい公園にも行った事があります。

大胡の荻窪「あいのやまの湯」の隣の公園
もたくさんの紫陽花が見られます。

二年前なにげなしに、鉢で買った紫陽花が
こんなに花を咲かせてくれました。
あじさい_convert_20150625094024

朔太郎の「こころ」を作曲してから、紫陽花
に対する感じ方が変わったように思います。
白、ピンク、紫と、様々な色が有るのが良い
ですね。

もう一つの木槿(むくげ)。前橋のあちこち
で見かけることがあり、花の咲く期間が長い
し、たくさん花をつけて美しいので名前も
確認せず、こちらも二年前家の北に植えました。
むくゲ_convert_20150625094049

「むくげ」は芙蓉属ですが、残念なのはその
名前。チューリップにしろ、バラにしろ、カマキリ
、ゴキブリもその生き物にピッタリの名前がついて
いますが、この花が違う名前だったら花の運命
は変わっていたのではないかなと思います。

佐村河内 守(さむらごうち まもる)さんが
河内守だったら売れていたかどうか。かく言う
私も、最近記事に書きましたが「アンネ・
ゾフィー・ムター」の「ゾフィー」(ウルトラ
マン長兄)に過剰反応していましたので、名前に
より物事の印象に影響させる人間の1人です。

「むくげ」は、むくむくの「むく」と、あまり
いい事に使わない「げ」(下、毛、外?)が合わ
さった印象があり、「西」の「田」んぼで素「直」
に嗣(後を継いだ)よりも印象が悪いですね。

ちなみに私は親の後を名字以外は継いでいませんが
人生で継いだものと言えば、

群大の前任の作曲家:塚本靖彦先生の大変な作曲の
授業を引き継いで、学生たちを変わらず苦しめて
(結果的にですよ)いること。

ポコちゃんの後を継いでオケをやっていることくらい
でしょうか。

その塚本先生の朔太郎「広瀬川」を10月に公開講
座でやります。詳細は次回に。



スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/300-e27c98c5

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン