FC2ブログ

2016.06.21

紫陽花からひまわりへ

今年は、朔太郎忌、献体慰霊祭、
紫陽花フェスティバル、とすでに3回の「こころ」
の本番がありました。
こちらは朔太郎忌の「こころ」です。本番の録音が
まだ届かず、リハの録音です。ソプラノ独唱は
佐藤貴子さん。


本番があったり、息子の夏休みの宿題の朔太郎
の詩による絵を咲いているうちに描かせたり。
途中で飽きてしまったらしく色をつけぬうちに
庭から取ってきた花は枯れてしまいました・・・。
IMG_5520_convert_20160621064658.jpg


今年はいっそう紫陽花の存在が大きな梅雨となり
ました。

こちらは近所の紫陽花。手前はガクアジサイです。
IMG_5508_convert_20160621064729.jpg

次男の保育園への送り迎えの道ばたにヒマワリが
群生していてこの日見事に開花しました!
IMG_5513_convert_20160621064805.jpg

ヒマワリと言えば拓次の
「日輪草(ひまわりそう)」があります。
「空へ登ってゆけ」という歌詞から始まります。
なんとなく咲いているヒマワリが伸びてゆく
感じがしますが、よく考えれば花が咲いたら成長
はおしまい。花が咲くまでが勝負です。
詩の内容の発想は朔太郎の「竹」と似ています。
多くの種を残す事に力を注ぎ、近いうちに枯れる
ヒマワリを題材にしたのは拓次らしい選択だと
思います。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/332-9759c2e1

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン