--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.01.07

🎍新年明けましておめでとうございます🎍

遅まきながら、
🎍新年明けましておめでとうございます🎍

今年の正月は群馬の自宅で過ごしました。
最近の意識改革は、大事なものや慣習を
留めることにできるだけこだわらないように
することです。

50年後には童謡は全てなくなります。
私もいません(笑)
20年後には年賀状は無くなるでしょう。
私いるかしら?
レコード大賞も紅白も無くなるでしょう。
50年立てば今の30歳以上は誰も
紅白には出ないのですから。
教育学部もいらないようなことを時々
耳にしますが、なくなって1回教育が
崩壊しないと気がつかないのだと思います。
学習や知恵は、壊れないうちに気がつき
留めるためにあると思います。意外と最も
学習した人たちが原発を推進したり、
教育学部をなくそうと考えたりするところが
人間の救いようのないところですよね。

戻りますが、
童謡を残したいと思うのはその音楽により自分が豊か
なこども時代を生き、その思い出が自分にとって忘れ
得ぬ記憶として大人になった今でも定着しているから
です。そして、そういうものに精神がさりげなく支えられ
ていることはなかなか気づきにくいものです。

年々感性の感じられない新曲や歌謡曲が教科書を
占領し、ものが生まれた時代にできた童謡は年々
姿を消しつつあります。そもそも「うさぎおいし
かの山」って言ったって親世代がうさぎを追って
ないので実感は全くないですね。淘汰されるのも
仕方ないようにも思います。
文化の殆どはアナログによって生み出されます。
高層ビルの成り立ちと交響曲の成り立ちの
違いを見れば明らかです。

その「ふるさと」に年末帰省しました。年に2回は
帰っているので郷愁感はなく、親、親戚の顔を
見に帰っただけです。

ひとり旅は好きでも嫌いでもありません。
「一人」ということの適度な寂しさと、
開放感は楽しめるまでには行かず、
この新幹線に乗る行為を通して
過去を振り返り、改めて今を考えることが
できるだけです。

久しぶりの投稿で長々と・・・
ご容赦ください
少しネガテイブに見えるかもしれませんが
今を見極めるには必要なことです。
続く・・・
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/343-3dec12ed

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。