FC2ブログ

2017.01.07

新幹線の記憶🚄

一人で新幹線に乗ると、いつも受験を思い出します。
高校2年で作曲の勉強を始めましたが、3年春から
月1回、東京都国分寺市小平までレッスンに通うことに
なりました。

朝5時に家を出て、午後2時のレッスンに向かいます。
行きは1ヶ月溜まった課題の見直しに追われ、4時間
緊張感の伴う時間でした。東京に着くと
中央線の電車から隙間なくひしめき合っている家々を
眺めながらの不安な往路です。
当時は体罰が普通に行われていた時代。
臨時記号を忘れ、鉛筆と怒鳴り声が飛んできたことも
多々ありました。(気持ちはわかる・・・) 
レッスンが終わると、高校生にとってはこの上ない
開放感。小平の書店でくらもちふさこの漫画を買い、
チキンカツ弁当と別にシュウマイを🍺なしで
いただきながら(当たり前ですが)、夕日に染まる
を見ながら楽しいひとときです。

両親はどんな思いで私を東京へ送り出したのか。
その親心は計り知れないものがあります。
ちょこっとピアノが弾けるくらいで作曲ができる
かどうかわかるはずもありません。
きっと何かを信じてくれたのかなあと。

そんな訳で一人で乗る新幹線は私にとって幻想の
ような「作曲」の世界へという道程の一部でもあり、
不安と安堵と不安と不安でが渦巻く最も印象深い
空間であったような気がします。

ちなみに、現役は1次で(和声)敗退。
高校の卒業式も出ず、東京の一人暮らしの
浪人生活が始まったのでした
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/344-c77ff3a3

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン