FC2ブログ

2018.05.28

「蛇苺」 

メールフォーム不具合のため、お問い合わせは
naporitanya@gmail.comまでお寄せください。

今月はJFCアンデパンダンにおいて前回リハをアップ
した「薔薇のもののけ」の独唱版の初演があり、
またユニット《tottki》(本郷さ詩織さん、東秋幸さん)が
大手拓次の「昔の恋」を演奏してくださいました。

「薔薇のもののけ」はいつも歌って弾いてくださる
Sop.佐藤貴子さん、Piano富岡恵美さんです。
リハ、本番をとおして、「やっぱり、この旋律はPiano
でなく歌にした方がよい」とか意見をいただき、
修正しながら進めて行きました。
富岡さんは私の曲の中で一番好きな曲と言って
くださいますが、まだ父親にも夫にもなっていなかった、
ある意味純粋で素直な精神で書かれた曲です。
いえ、自己の比較の問題ですのでもともと純真でも
素直でもありませんが・・・(笑)

5/13は、FaceBookから「昔の恋」を歌いたいので
楽譜を・・・とお問い合わせくださった本郷詩織さんと
作曲家・ピアノストの東 秋幸さんでユニットされている
「Tottoki」のコンサートです。「カーサクラシカ」
というレストランで行われました。
ご本人のお気に入りの曲を集めている企画ですが、
ドビッシー、ラフマニノフ等の名曲、難曲たちを
見事に歌い上げていらっしゃいました。「昔の恋」は
独唱曲として拓次の詩で初めて書いた曲です。
しばらく楽譜から離れていたのもありますが、
演奏が重厚でより華やかに作られていて、自分の曲
ではないような錯覚に陥いりながら、嬉しく聞かせて
いただきました。
これから大いに活躍が期待されます。これからの
活動に注目です。


一度雑草として抜き取った植物なのですが・・・
1年経ってまた生えてきて、
IMG_7627_convert_20180528115430.jpg

今年はそのままにしておくことにしたのがこの
「蛇苺」です。「蛇苺」は萩原朔太郎の詩のタイトル
でもあり、1昨年に作曲、初演をしました。
ピアノのトリルは蛇の舌の動きを表しています。
「蛇苺」蛇が食べに来る苺と思われがちですが、
苺を食べに来る昆虫を蛇が食べる意味のようで、
苺の影で獲物を狙っている朔太郎の姿が目に
浮かぶようです。
たわわに実った苺を祝して、曲をアップします。
長いですが、後半にクライマックスがあるので
我慢して聞いてください。獲物が来るまで焦って
はならないのです(笑)



スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naotsugi.blog79.fc2.com/tb.php/354-043ef69d

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

西田直嗣

Author:西田直嗣
いらっしゃいませ。西田直嗣のブログです。
詳細はこちら

最新記事
公演スケジュール
5/9 JFCアンデ
スキャン_3_convert_20180507234452
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールは下記へお願いします。 naporitanya@gmail.com
検索フォーム
ペンギン